NPOCCについて

「チャレンジド」とは

障がいや難病を持つ人を表す英語「the challenged(挑戦という使命や課題、挑戦するチャンスや資格を与えられた人)」と言う意味です。
障がいや難病をマイナスとしてのみ捉えるのではなく、障がいや難病を持つゆえに体験する様々な事象を自分自身のため、あるいは社会のためにポジティブに活かしていこう、という想いを込めた呼称です。

チャレンジド・コミュニティのメインテーマ
NPOCC 各事業所 外観写真
  1. チャレンジド(障がい者や難病の方)の一般就労に向けての訓練事業
  2. HPの制作やソフトウェアの開発をするチャレンジドITセンターの経営
  3. 社会参加を促進するためのチャレンジドのパソコン教室、および絵画造形教室
  4. チャレンジドの就労支援や発達相談のための情報交換、勉強の場の企画や開催
代表挨拶
我々のNPO法人では、今年度は相談支援事業と在宅訓練・在宅就労に重点を置いて活動しております。
チャレンジドが地域社会で安心して生活できるように就労支援活動と子どもの発達支援を行っている団体です。
活動のキーワードは「自立」「参加」「協働」です。

一緒に情報交換をしながらチャレンジドの就労支援・子どもの発達支援活動にご参加ください。

金井光一 イラスト
認定NPO法人チャレンジド・コミュニティ
理事長 金井 光一
法人概要
名称 認定NPO法人チャレンジド・コミュニティ
代表 金井 光一
所在地 〒320-0827
栃木県宇都宮市花房2-8-6
TEL 028-611-3991
FAX 028-611-3991
MAIL info@npocc.org
情報公開 平成28年度 貸借対照表
平成29年度 貸借対照表
平成30年度 貸借対照表
平成30年度 財産目録
認定NPO法人 チャレンジド・コミュニティ
タイトルとURLをコピーしました