Alternative content

Get Adobe Flash player

チャレンジドの自立・参加・協働で魅力的な地域社会づくり
 私たちは、チャレンジド(障がいや難病等様々なハンディキャップを持つ人々)及び彼らを支える人々を対象とし、就労支援・発達支援を推進し、彼らが安心して生活できる地域社会の実現を目指し非営利活動を行っています。
ぜんち保険バナー

 ご案内

 新年あけましておめでとうございます。
昨年は、令和のスタートでイベントも多くありました。チャレンジド・コミュニティは相談支援事業「いま・ここ」がスタッフ増強で本格的に稼働しました。また、在宅訓練・在宅就労の支援に力を入れてきました。コパンでは2件目のカフェがオープンし、パンの移動販売を開始しました。
今年は、オリ・パラの年ですので、関連イベントがいろいろと企画されています。
チャレンジド・コミュニティは、昨年に引き続き「在宅職業訓練・在宅就労」を活動の柱にしたいと考えております。また、新たに「自立訓練事業」をスタートさせる準備をしております。
コパンでは、買い物弱者を訪問して回る「移動販売」を本格的に始めます。移動販売に来て欲しいという希望があれば是非ご連絡ください。

  • 1月の主な予定をご案内いたします。
  • 1月6日(月)営業開始
  • 1月13日(月)コパン&チャレンジド・コミュニティ経営基本方針発表会
  • 1月24日(金)第3回親の勉強会(施設見学)
  • 2月28日(金)第4回親の勉強会(施設見学)

 今年も皆さまの応援を得て、チャレンジドの就労支援活動に邁進いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年1月1日 理事長 金井光一

▲Pagetop