【参加者募集】『南極クラス』開催のご案内(3月16日開催)

【イベント報告】合同事業所説明会&相談会、第14回とちぎ就労支援リハビリテーション講習会

2021年11月27日(土)、宇都宮市文化会館において合同事業所説明会&相談会(午前の部)、第14回とちぎ就労支援リハビリテーション講習会(午後の部)を開催いたしました。当日は就労を目指しているご本人はもちろん、ご家族、支援者、進路指導の教員、沢山の方にお集まりいただけました。

合同事業所説明会&相談会

合同事業所説明会&相談会では、就労へのお悩みが方や障害者施設をお探しの方、テレワークに興味のある方など就労に向けての様々な不安や疑問のある方に向け説明及び相談会を開催。それぞれ当法人が運営する各事業所ブースへ分かれ、就労に関するリアルなお悩みをお聞かせいただきました。

相談に来られた皆様は不安を抱えられている中でも、就労への強い想いがあり大変感銘を受けました。

お話のなかで「就労への相談が出来る場が地元地域になく、このような場を設けていただきありがたいです。」と言った言葉が印象に残っています。
そんな言葉を聞き合同事業所説明会&相談会な活動が今後より多くの地域に広がって欲しいと改めて感じた会でした。

会場では各事業所で制作した受産品・成果物も展示しご紹介

第14回とちぎ就労支援リハビリテーション講習会

午後の部となる「福祉サービスを活用したチャレンジドの就労について」をテーマとし、第14回とちぎ就労支援リハビリテーション講習会を現地会場とパソコンのZOOMを使用して参加のハイブリッド方式で開催いたしました。

期待膨らむなか開会挨拶から開幕

講習会では
【第1部】チャレンジドの就労支援について
【第2部】チャレンジドの仕事探しについて」
【第3部】「福祉サービスを利用して就職した方々の体験談」
全3部の内容を柱とした貴重なイベントとなりました。

基調講演に皆さん真剣に耳を傾けました

第1部「チャレンジドの就労支援について」第2部「チャレンジドの仕事探しについて」では、就労に必要となる福祉サービスを利用するための相談場所の情報提供やサービス利用契約まで一連の流れを詳しく解説されました。また、支援員の方に福祉サービスを活用し就労を目指した方の実例を公演くださりました。

第3部「福祉サービスを利用して就職した方々の体験談」は、実際に福祉サービスを利用し就職されました3人の方と支援員の方に登壇いただき就職するまでのリアルな体験談を語っていただきました。それぞれ3名の方の体験談を聞き「働きたい!」と言う熱い意志が皆さんから伝わってきました。

名残惜しくも閉会挨拶にて閉幕

閉会挨拶のなかで「夢」と言うキーワードが出てきました。
「諦めさえしなれば夢は必ず実現する!」
まさしくその言葉を実感できた講習会になりました。

最後に…

講習会へ参加し、就労を実現するためには障害福祉サービスによる支援員の方の支援が大切なのはもちろん、就労後の企業の方たちによる障害者に対する理解や配慮がとても大切な事だと感じました。今回のイベントを開催した事により、ご参加いただきました皆様の就労への道を歩むお力に少しでもなれましたらと願っています。

タイトルとURLをコピーしました