『NPOからのお知らせ』カテゴリーの投稿一覧

在宅就労支援フォーラムのお知らせ

この度、総務省関東総合通信局の共催を得て、在宅就労実現へのフォーラムを開催することになりました。
皆様のご参加をお待ちしています。

1.日時 平成28年10月22月(土)13:30~16:30
2.場所 とちぎ青少年センタ- (宇都宮市駒生1-1-6)

今回の開催目的は次の通りです。

(1)チャレンジド(障害者や難病の方)の就労機会の拡大
障害者の法定雇用率が2.0%に引き上げられたこと、障害者の社会参加が進んだことにより、障害者の一般企業への雇用が一段と進んできております。
しかしながら、栃木県の雇用率は全国平均を下回り1.82%で、全国順位も低迷しており、さらなる積極的な雇用促進策が必要な状態です。

(2)在宅就労支援の遅れに対する現状認識
特に、栃木県では在宅職業訓練、在宅就労については遅れております。
そのため、在宅就労の現状把握、行政の取り組み、在宅雇用希望者の声、就労支援団体の認識等について、その必要性を再認識して今後の支援活動のきっかけが必要です。

(3)総務省、厚生労働省が推進しているテレワーク構想の普及啓発
上記の課題認識で、在宅雇用を希望する当事者やご家族、障害者支援団体及び障害者雇用に理解のある企業、行政の担当者等を対象に、テレワーク構想、その普及啓発活動をしっかり勉強する機会を栃木県ではじめて提供したいと思います。

(下の画像をクリックすると、詳細(2ページ目、申込書)がPDFでご覧になれます)

画像をクリックすると、詳細(2ページ目、申込書)がPDFでご覧になれます。

コッコローネ8月メニュー

福祉レストラン コッコローネ 8月のご案内

電話:028-622-0966
営業時間:   10:00~17:00 (日曜日は16:00まで)
ランチタイム:11:00~14:00
住所:栃木県宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ内
8月のお休み : 7日、11日、13~15日

←FBへは、こちらをクリック

障害福祉サービスの利用者さん、募集中!

〇 NPO法人チャレンジド・コミュニティ 
    とっと(就労移行支援事業所)→ 4名
      パソコンのスキルアップをして就職をしたい方
    CIC(就労継続支援A型事業所)
      パソコンのインストラクターが出来る方(やりたい方) → 1名
      チラシやパンフレットの作成が出来る方(やりたい方) → 1名
     


有限会社コパン 
    コパンA(就労継続支援A型事業所)
      事務とパンの配達が出来る方(やりたい方) → 2名
      焼き菓子の製造ができる方(やりたい方)  → 2名
    コパンB(就労継続支援B型事業所)→ 4名
      仲間と一緒に作業をして、社会参加を目指す方

      

消化器難病地域フォーラムのお知らせ

炎症性腸疾患に対する、早期発見と治療の必要性を考えるため、特に下痢から始まる指定難病に焦点をあてた地域フォーラムのお知らせです。企業、行政、医療、それぞれの立場から役立つ情報を提供します。

近年、20代30代で急増していると言われる下痢・腹痛から始まる消化器難病の正しい知識と対処法をともに学びましょう。

           画像をクリックすると、詳細がPDFでご覧になれます。

下野新聞でコパンが紹介されました

下野新聞のコラム、雷鳴抄(6月11日付)でコパンが紹介されました。
タイトルは「障害者の工賃」


健常者と障害者らが協力してつくる、おいしい焼きたてパンの紹介とともに、コパンのもう一つの顔、就労継続支援B型事業所について紹介されました。
就労継続支援B型事業所では、障害の程度がより重い人たちが、クリーニング屋のハンガーを除菌するなど単純作業に取り組んでいます。
「健常者と障害者らの共生社会に向け障害者の工賃アップを図るため、市町も民間企業も一層、こうした施設に多くの仕事を発注してもらいたい」と、しめくくられています。
みなさん、応援よろしくお願いします。

下野新聞の記事はこちらをクリック

 

2017年4月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

▲Pagetop