『CICからのお知らせ』カテゴリーの投稿一覧

障害福祉サービスの利用者さん、募集中!

〇 NPO法人チャレンジド・コミュニティ 
    とっと(就労移行支援事業所)→ 4名
      パソコンのスキルアップをして就職をしたい方
    CIC(就労継続支援A型事業所)
      パソコンのインストラクターが出来る方(やりたい方) → 1名
      チラシやパンフレットの作成が出来る方(やりたい方) → 1名
     


有限会社コパン 
    コパンA(就労継続支援A型事業所)
      事務とパンの配達が出来る方(やりたい方) → 2名
      焼き菓子の製造ができる方(やりたい方)  → 2名
    コパンB(就労継続支援B型事業所)→ 4名
      仲間と一緒に作業をして、社会参加を目指す方

      

WindowsXPおよびOffice2003 サポート期間終了間近!

Windows XPは、2014年の4月9日にMicrosoft社の延長サポートが終了します。
サポート終了後は、セキュリティパッチなどの更新プログラムの提供がなくなるため、セキュリティや運用管理などの問題や、様々なリスクが発生する可能性があります。

●周辺機器やソフトも
        使用でききなくなる

 1.周辺機器のドライバーの提供終了
 2.ソフトがインストールできない
 3.更新ファイルの提供終了
●Office-2003もサポートが終了
「Microsot Office 2003」と「Microsoft Internet Exploer 6.0」のサポートも同時の2014年4月9日に終了となります。

●WindowsUpdateの廃止
 1.個人情報の流出
 2.パソコンの不正アクセス
 3.不正なプログラムの実行
 4.クレジットカードの不正利用
●セキュリティソフトの対応も終了
 1.パソコンの強制終了/不調
 2.ウィルスメールの送信
 3.個人情報の流出
 4.他人や取引先にもウィルスを拡散
このようなことから、2014年4月以降も安心してパソコンを使用するためには、
Windows XPのサポート終了までにPCの環境をWindows7または8に移行することが、リスク回避の最善策と考えらえます。やむをえず、Windows XPを継続使用する場合は、インターネットに接続せず、USBメモリーなどの外部ストレージも利用しない限定的な用途であればウィルス感染などの被害に遭う確率をある程度は下げられ使い続けることはできます。
Windows XP移行について詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問合せください。

■お問い合わせ先
就労継続支援A型事業所 チャレンジドITセンター
〒320-0051 栃木県宇都宮市上戸祭町94-27
TEL/FAX:050-7554-8040   http://npocc.org/jigyou/cic/

Windows XPからの移行はお済みですか?

長きに渡ってみなさまのパソコンライフを支えてきたWindows XPですが、半年後の2014年4月に
サポートが終了となります。
「サポートが終了するとどうなるの?」というご質問をよく頂きます。
具体的にどうなるのか、どうしたらいいのかをまとめました。


①【何が起きるの?】編

★Windows XPの更新プログラム提供が終了します
 1.新たに見つかったセキュリティーの脆弱性(欠陥)の修正が行われません。
   そのため、ウイルスや悪意のあるプログラム(以下ウイルス等)からの防御ができません。
    →ウイルス対策ソフトがあれば大丈夫!?については4を参照
 2.現在は修正版が配付されていても、PCのリカバリー(復元)を行った際に再度入手すること
   ができなくなります。

★テクニカルサポートが終了します
 3.トラブル時の電話・メール等による有償サポート、各種関連情報の提供が終了します。
   何か問題が起きてもマイクロソフトからの技術提供や支援が受けられなくなります。
 
★各種ソフトウェアの動作環境から外れます
 4.Windows上で動作する各種アプリケーションの動作環境から外れます(※)
   新しく発売されるソフトがWindows XPで動かないことがあります。
   また、ソフトのアップデートでWindows XPが動作保証外となることが考えられます。
  
 5.セキュリティ対策ソフトの保護対象から外れます(※)
   セキュリティ対策ソフト(ノートン、ウイルスバスター、その他)の保護はOS上の欠陥が
   ないことが大前提です。また、今後はWindows XP上での保護が保証対象外となることが
   考えられます。
   そうなった場合、Windows XP使用環境下におけるセキュリティ対策は揺らぐことになり、
   そのまま安全に使い続けることが難しくなります。
    
 ※各ソフトウェアの方針は各メーカーごとに異なります


②【これじゃダメなの?】編

★まだ使えるよ?使い続けちゃダメ??
 6.インターネットに繋げなければ大丈夫?
   ウイルス等の侵入経路で一番多いのがインターネットを経由したものですが、それ以外にも
   脅威があることをご存じでしょうか。
   インターネットに繋げなければ・・・と思いがちですが、そのパソコンは家庭や会社の
   ネットワークに繋がっていませんか?扱うデータをUSBメモリ等で出し入れしていませんか?
   ネットワークに繋がずに単独で使用するのは一見安全に感じますが、脅威からは逃れられ
   ません。また、セキュリティ対策ソフトが入っていてもその更新ができないため、脅威を
   見逃してしまうことも考えられます。
  
 7.ハードもそのうち壊れます
   購入時にWindows XPが入っていたパソコンは、買ってから5~10年が経過していること
   でしょう。パソコンも機械ですので、いつか必ず壊れます。
   また、パソコンは日々性能が進化していますので、この機会に買い換えをおすすめします。
   起動・終了、ソフトの動作が速いと快適ですよ!

★使っているソフトがWindows XPじゃないと動かない!
 8.特定のソフトがあり、どうしても使い続けたい
   パソコンを買い換えたいけどソフトがXPにしか対応していない場合、新しいバージョンに
   すると動かなくなる場合等、どうしても継続使用をしないといけない場合があります。
   その場合はここまでお話しした脅威が存在することを頭の片隅において、限定された用途に
   のみ使うことをおすすめします。


③【まとめ・どうしたらいいの?】編

★一番のおすすめは買い換え
 9.最新のWindwos 8パソコンへの買い換え
   2012年8月に発売されたWindows 8が入ったパソコンを購入し、移行することがもっとも
   おすすめです。
   ただし、Windows 8から大きく操作性が変わったため、その一つ前のWindows 7も次点で
   おすすめです。
    
   なお、Windows 8は2023年1月まで、Windows 7は2020年1月までのサポートが
   マイクロソフトより表明されています。
 
★移行できるか心配な場合
 10.検証機の購入と評価の実施
   特に会社でお使いのパソコンが複数台あり、同時期に全てを買い換えるのが心配な場合、
   まずは1台買ってみましょう。
   その1台にお使いのソフトを入れ、データを移行して問題なく動くか、業務に支障なく使える
   かを確認します。
    
   この検証には私どもチャレンジドITセンターもお手伝いできますので、
   お気軽にお問い合わせください。


【参考サイト】
・サイバークリーンセンター
 感染防止のための知識・ウイルスに感染しないための予防方法
 https://www.ccc.go.jp/knowledge/
 
・DELL
 2014年4月、 Windows XP のサポートが終了!
 http://www.dell.com/learn/jp/ja/jpbsd1/campaigns/windows-xp-end

・Microsoft
 Windows XP、Office 2003 サポート終了の重要なお知らせ
 http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos.aspx


 

2017年6月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

▲Pagetop