WindowsXPおよびOffice2003 サポート期間終了間近!

Windows XPは、2014年の4月9日にMicrosoft社の延長サポートが終了します。
サポート終了後は、セキュリティパッチなどの更新プログラムの提供がなくなるため、セキュリティや運用管理などの問題や、様々なリスクが発生する可能性があります。

●周辺機器やソフトも
        使用でききなくなる

 1.周辺機器のドライバーの提供終了
 2.ソフトがインストールできない
 3.更新ファイルの提供終了
●Office-2003もサポートが終了
「Microsot Office 2003」と「Microsoft Internet Exploer 6.0」のサポートも同時の2014年4月9日に終了となります。

●WindowsUpdateの廃止
 1.個人情報の流出
 2.パソコンの不正アクセス
 3.不正なプログラムの実行
 4.クレジットカードの不正利用
●セキュリティソフトの対応も終了
 1.パソコンの強制終了/不調
 2.ウィルスメールの送信
 3.個人情報の流出
 4.他人や取引先にもウィルスを拡散
このようなことから、2014年4月以降も安心してパソコンを使用するためには、
Windows XPのサポート終了までにPCの環境をWindows7または8に移行することが、リスク回避の最善策と考えらえます。やむをえず、Windows XPを継続使用する場合は、インターネットに接続せず、USBメモリーなどの外部ストレージも利用しない限定的な用途であればウィルス感染などの被害に遭う確率をある程度は下げられ使い続けることはできます。
Windows XP移行について詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問合せください。

■お問い合わせ先
就労継続支援A型事業所 チャレンジドITセンター
〒320-0051 栃木県宇都宮市上戸祭町94-27
TEL/FAX:050-7554-8040   http://npocc.org/jigyou/cic/

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

 

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

▲Pagetop